アプリが提供する限られたお天気写真ではなく、ユーザが直接撮影し、その写真をアップして共有する新しいアプリです。 ユーザが居る場所、その時間に撮影された写真を共有できますので毎日新しくて生き生きしたお天気写真を楽しめます。
     


    バスの窓を叩く雨音がキレイな雨の朝、日差しが眩しい午後の散歩道、青空に広がる白い雲が一瞬ウサギに見えた時、帰り道のビルの間が赤く染まる夕焼けが美しい時。 TAKE WEATHERで身近な風景を撮影し、その写真に込めた感情まで共有してみてはいかがでしょうか。
     



    写真を撮影してアップすると天気情報と共にハガキのようにキレイなイメージが作られ、facebookやtwitterでお友達と共有する事が出来ます。